2007/10/28

JLMC最後の決戦はもうすぐ!

今週は岡山でJLMC第4戦。
いろんな意味で最終戦だ(笑)

既に決着のついたLMP1は今回も無限クラージュがポール。
最後のチャンピオン、ザイテックの野田英樹は、なんとアウトラップでスピンするというダサダサな走りで、結局今回も後塵を拝した。
3周目のアタックで区間ベストを出してたのに、ダブルヘアピンしくじっちゃうんだもんなぁ。

今はフリー走行中だけど、野田は既に昨日のベストタイムを更新しちゃってる。
対するクラージュは23秒~24秒台で堅実な周回。

頼むから最後くらいファイナルラップまでトラブルなくバトルし続けて欲しい。
お願いしますよ、ホント。.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

何よりもまず台数増やさないとね~

JLMC第2戦富士のグリッド予選はなんともあっさりしたものだった。

本来だったらLMPが20分、LMGTが20分で計40分の予選になるはずで、 これはGTの予選1回目やS耐のグリッド予選でやってる予選とほぼ同じやり方なのだが、リンク記事にもあるとおり、 エントリー台数が少ないせいで2カテゴリー混走の20分になってしまったのだ。(菅生も同じ状態だったそうだが)

続きを読む "何よりもまず台数増やさないとね~"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/02

この道は本当にルマンに続いてるの?

今週はJLMCの第2戦が富士スピードウェイで開催されている。
昨年スタートし、最終戦では遂に20台のエントリーを集めた同シリーズだったのだが、2年目のシーズンが始まってみると、 また10台に減ってしまった…

続きを読む "この道は本当にルマンに続いてるの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

怖いペダル

F1もFポンもGTもとっくにシーズンを終え、話題は2007シーズンにいっちゃってる今日この頃だけど、例によって1ヶ月以上も更新ほったらかしてたどうしようもないブログ主は今頃岡山のJLMCの話なんかしちゃったりするのだ(苦笑)
ま、シーズンオフのひまつぶし、ってことでご容赦願いたい。

M63_1_1

今年から始まったJLMCでは、メインレースのスポーツカー耐久のほかに、かつてルマン24時間をはじめとする様々なレースで活躍したスポーツカーを持ち寄って、レース形式のデモンストレーションを行っている。
今回紹介するアルピーヌM63も、かつてはルマン24時間の小排気量クラスで活躍した名車の一つだ。

上の写真だけ見てるとごくフツーのライトウェイトスポーツカーなわけだが、同じアルピーヌのA110なんかと同様RRのレイアウトを採用しているM63のボンネットの中には当然エンジンなど存在しない。

M63_2

同じくRRのポルシェ911なんかだと、ここには燃料タンク(レース仕様の場合。公道使用ではトランク)があったりするわけだが、このクルマの場合は............

M63_3

アクセル、ブレーキ、クラッチのペダルがあったりする。
ラジエターの後ろはいきなりペダルっすよ!
クラッシャブルストラクチャーとか、隔壁とか、そんなもん一切ないっ!

40ウン年前は、こんなクルマであのサルテサーキットをカッ飛んでたわけだよ。
シケインも何もない延々6キロ踏みっぱなしのユノディエールなんか全開っすよ。

これで前からウォールに突っ込んだり、前のクルマにオカマなんか掘ったらマジでヤバいぞ。
ましてやミュルサンヌやインディアナポリスで飛び出そうものならアナタ......

昔のレーサーって根性座ってんなと、改めて思った。
現在のオーナーさんも元気に走ってたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)