2010/02/06

どうしたんですか今頃?>ニフティさん


ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数

そりゃもう今や依存症ですよ(笑)
フォローが300超えたらもう世界観変わりました。
「twitter社会論」で津田大介が書いたとおりだよ。

それを今頃聞いてくるってのが信じられないくらいですだよ。
もっと早くに連携機能盛り込んで欲しかったな。
16日まで待てませ~ん!
人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/14

浜ちゃんの奇跡再び?

ダウンタウンの浜田雅功がゲストで来たからバトンが優勝したことになってるらしい昨年のハンガリーGP。

そんな馬鹿なと思っていたら、2度目の登場となった今回のスペインGPも佐藤琢磨が8位をもぎ取って、 スーパーアグリにとっては参戦2年目にして初のポイントゲットを達成してしまった...........マジかよ?(^-^;

ジンクス効きまくりじゃ~ん!

こりゃ日本GPもお願いするしかないね。
いや富士だけじゃなくて残り全戦来て貰いたいぐらいだぞ。絶対無理だとは思うが。

しかし相変わらずオーバーテイクが少ねーな今年のF1は。
レース展開だけだったらFポンやGTのが全然面白いんじゃね~の?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/01

ubicast Bloggerってのをインストールしてみた

今まではココログの入力画面を使ってブログを更新していたのだけど、モータースポーツフォーラムのリニューアルにあたって、 国内レースのニュース掲載の仕方が変わったのを契機に、ubicast Bloggerってのを使ってみることにした。

でさっそくこれを使って書いてるわけだが、実にラクチン(^-^)

画像はドラッグ アンド ドロップするだけだし、右寄せや左寄せ、センタリングもボタン一発。 今まではいちいちタグいれなきゃなんなかったもんねぇ。<しかもぜんぜん使いこなせてなかった

それに、なんといっても大きいのが、オフラインで編集作業を終えた後で一気にアップロードできること。 これはネット環境のよろしくないサーキットで仕事をするときには大いに助かる。特に来週の岡山国際サーキットなんかじゃ大助かりだ。 <未だにISDNの32kなんだよね。光やADSLのサービス対象地域から外れてるらしくて

こんないいものを今まで知らなかったなんて、俺って本当に間抜けだなぁ(^^;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンディションは寒いけど、F3のバトルはアツかった

フォーミュラニッポンとF3の取材で富士に来ている。

巷では桜の開花がどうのという時期になってるのだけど、予選日の富士は寒いの何の。
なんせ予選1回目開始時の気温、9.5℃っすから。

続きを読む "コンディションは寒いけど、F3のバトルはアツかった"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/04

F1復活への布石?それとも......

そろそろ2007シーズンも開幕間近、ってことで再開っす。(笑)
3月3日に鈴鹿サーキットで行われたGT合同テストに行ってきた。

9時ちょっと前に到着してゲートに向かうと、なんと正面ゲートが新しくなっていた。

070303_091003

87年に初めてF1が開催されて以来、まる20年ここに通ってきたけど、ここが改修されたのは初めてじゃないだろうか。
あの円形トイレも、土産物屋も見当たらない。

とりあえず中に入ってみると

Gatein

こんな広場に出る。
この丸い階段の感じ、なんか見覚えが..........

Wc

入ってすぐ左に、見覚えのあるトイレを発見!

Shop

正面にも見覚えにある店が。
どうやら、ゲートの位置を手前に持ってきたようだ。
その分、タクシー乗り場とかバス停のあったところが狭くなってる。

その結果、シケイン方面へ向かう陸橋との位置関係はこういうことになった。

Rikkyou

GT開幕戦に来る予定の人で、西コースで観たい人は要注意だ。
一瞬、陸橋が撤去されたのかと錯覚してしまう。(ボクはした)

今回はコース改修はなかったようだが(今までにも散々いじり倒してるしね)、Dスタンド裏にあった教習所みたいなスペースも工事中だった。

D

ここにはSMSC(鈴鹿のレースを主催してる団体)の事務所なんかもあったのだが、綺麗に整地されてる。
建て替えなのか、それとも全く新しい施設が作られるのかは不明。
駐車場の増設だったら嬉しいのだけど........

残念ながら今年のF1開催は富士に持ってかれちゃったわけだけど、それでもこれだけ大掛かりな改修をやってるってことは、まだ鈴鹿も諦めてない、ってことなのだろうか。
そうであって欲しい。

まさかレースよりも遊園地で収益を出す方向に舵を切ったわけではないよね?(^-^;

 



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/10/19

そしてまたサーキット行脚が始まる.....

鈴鹿1000kmが終わってからも、富士Fポン岡山S耐もてぎGTと4週連続の取材。
菅生Fポンは大西さんにお任せして、その翌週はもてぎでMotoGP観戦。
菅生S耐は竹下さんにお願いして、その翌週は鈴鹿でF1。
と、相変わらず週末はどこかしらのサーキットに出没していたのだった。
F1の翌週のオートポリスGTは再び大西さんが担当。

でまた、今週末はもてぎでFポンがあったりする。
今回は併催のF3が最終ラウンドだし、Fポンもブノア次第でタイトルが決まってしまうので、ちょっと見逃せないレースになりそう。

ボクは今回も高速バスでもてぎに駆けつける予定。

去年までは、もてぎ取材の帰路はレンタカー屋の営業時間と競争だったのだけど(GTなんかかなりギリギリだった)今年になって水戸駅の南口に24時間営業のレンタカー屋がオープンしたお陰で余裕ができた。その代わり、帰りも高速バスってことになるわけだが(^^;

もてぎFポンのあとも、岡山JLMC、富士GT、1週おいて鈴鹿Fポンとサーキット行脚は続く。
もてぎS耐はヤボ用で休み、だけどね。

これで食えてるわけでもないのに、こんなことよく続けてるよなぁ、と我ながら呆れるけど、それなりに遣り甲斐とかも感じてるので、これはこれでいいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

レース観戦 駐車場・昼飯つきで1000円なり(^-^)

300km フォーミュラニッポン第3戦の取材、ウィダー日本GPの観戦と2週連続で大阪ともてぎを往復して、1週おいて次は岡山でF3第7戦&8戦の取材、てなスケジュール(まぁ3月から11月まではいつもこんな調子だけど)だというのに、性懲りもなく鈴鹿300㎞を観戦してきた。

だって、エントリーリストを見てたら

んなにぃぃぃっ!青木宣篤がヨシムラで参戦?!
高橋裕紀もセブンスターで出てるの?! しかも清成龍一とペア?!
藤原儀彦も出てるの?!
松戸直樹も?!
アサヒナZ1も?!
<それは人じゃねぇだろ」

ってな具合で、ど~しても、観に行きたくなってしまったんだもの。(^-^;;

今年は鈴鹿8耐が久々にMotoGPと日程をずらしたので、かなりの豪華メンバーが期待できちゃうらしいのだ。
元GPライダーだけでなく、MotoGPライダーの現役や、SBK、BSB、世界耐久といった世界のトップレベルの選手が続々とエントリーリストを埋めている状況で、HRCは玉田やヘイデンにも声を掛けてるという噂だ。
当然、前哨戦である300㎞にも、日程のやりくりができるライダーはでてくることになる。
だからこんな、観に行かずには居られないような困ったエントリーリストが出来上がっちゃったのだ。

今回テクニカルスポーツで辻村猛とペアを組んだ伊藤真一なんか、スーパー耐久と全日本ロードレースの合間を縫ってHRCの(8耐用の)ワークスマシンのテストを海外でやってるらしい。
二輪の開幕戦で転倒して鎖骨を折った、っていうのに、だよ!(鈴鹿S耐の時点では未だサポーターのお世話になってた)

その伊藤・辻村組は、ウェットからドライへと変化していく路面コンディション(今年見るレースはこんなんばっかやなぁ)に合わせて早めのピットストップを敢行したのが奏功してトップに立ったのだけど、残り2周で痛恨のガス欠リタイヤ。
またしても鈴鹿の空にピエール北川の「やってもぉたぁ~~っ!」の叫びがこだまする結果となってしまったのだった。

いやぁ面白かった。
アツかった。
豪華だった。
こりゃ、8耐の本番も見にいかなきゃかもなぁ.................
(前の週は菅生GT、翌週は富士S耐で取材なんだけどなぁ)

で、今回はタイトルどおり、観戦、昼食、駐車場全部込みで1000円、で済ますことができたのだ。
なんでかというと、
鈴鹿サーキットには「鈴鹿レースファンクラブ」というのがあって、会員になるとスタンプカードが貰え、観戦チケット1枚購入につきスタンプが一つ押してもらえる。
で、そのスタンプ4コで全日本レベルのレースチケットが1枚もらえる、というわけ。
僕は今年のF1で丁度スタンプが4コになるので、300㎞は招待券で観戦できた、ってことなのだ。
それでも駐車料金は別途かかるんだけど、これもクアガーデンや味の街を利用すると料金と駐車場代を相殺してくれるので、1000円分のお昼ごはんを味の街で食べれば元は取れちゃうことになるわけ。
楼蘭の坦々麺、久々に食べたけど美味しかったぁ(^o^)<辛いの苦手な人にはお勧めできないけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

今年のフジガスカレー

Curry

今年はこういう盛り付けになった。
その名も「フジガス"WIN"カツカレー」

昨年との違いはカツがちゃんとした一口カツになった(去年は酢豚にでも使うような小さな角切り肉を揚げていた)ことと、Vの字に細工されたウィンナーが2本(Vが二つで"WIN"のWということらしい)入ってることかな。

例によって味はフツーの洋食カレーっす。

Fujigas で、肝心の藤波選手の第一日目は............

今年の設定が難易度高めだったのか、各選手とも減点数が大きく、こういうときこそフジガスの本領発揮!かと思ったんだけど、藤波選手も有り得ないところで転倒や落車で5点食らうことが多く、4位に終わった。

うろ覚えで恐縮だけど、日本GPの表彰台に藤波選手が上がらなかったことって今回は初めてじゃないだろうか?

一昨年までは優勝かランプキンに次ぐ2位が定位置だったし、去年も初日は優勝で二日目は3位だったはず。

二日目こそは一発決めて欲しいぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/29

混雑必至の富士GT500km

Fuji の開催がいよいよ迫ってきた。
いつからあんなに観客が集まるようになったのか、記憶は定かでないけど、Cカーの耐久やってた頃も随分多かったよなぁ。

行きの渋滞も凄いけど、帰りもサーキットから出るだけでも大変だよね。
特に東京方面からだと、大和バス停から用賀を突き抜けて首都高3号の谷町までびっちり渋滞してたりするので、行きはほとんど4、5時間覚悟だったりする。

で、去年まで埼玉在住だったボクはどうしてたかというと、国道16号線でぐるっと東京を迂回しちゃってた。
これでも中央道八王子IC周辺の渋滞は不可避なのだけど、そこをうまいこと時間をはずして切り抜けて(経験では6時前に通過してれば大丈夫なレベルだった、今年どうなるかは知らないけどね)、橋本交差点から129号を経由して厚木から東名。

或いは、橋本交差点から412号、413号に抜け、津久井から道志道を通って山中湖に出て、そこから明神峠を越えて富士スピードウェイに到達、というわけ。
道志経由だと八王子バイパス以外は一般国道オンリーなのだけど、浦和から富士までの所要時間はだいたい3時間半ぐらい。

ちなみに同じ出発地から首都高-東名とまともに向かった時には5時間近くかかってたので、むしろ下道オンリーのほうが早かったりするのだった。

ただ、帰りに関しては道志や津久井の周辺はオートキャンプや渓流釣りの人で夜まで結構混んでたりするので、ここはむしろ足柄峠から大井松田に出て、秦野中井まで東名と平行した県道を通り、小田原厚木道路の二宮を目指す、というテを使ってもいる。
これだと厚木の合流で東名の渋滞に捕まってしまうのだけど、ここから渋滞の貴店まではだいたい3~5Kmなので、まぁこの時期の渋滞の酷さを思えばほぼ許容範囲かと。

ここでさらに橋本を目指して16号経由で帰る、って方法もあるけど、帰りに関しては多少の渋滞を我慢しても東名を使ったほうがよさそうな気が今でもしている。

ゴールデンウィーク以外なら、大井松田から小田原に出て西湘バイパス、というテもありなのだけど、この5月のレースだけは絶対お勧めできない。なぜなら、この時期は小田原市内でお祭りがあって、道路を規制して山車が通ってたりするので、渋滞が凄まじいのよ(^o^;

こういうノウハウも、大阪に引っ越した今となっては何の役にも立たないのが残念だけど、これを読んだ人の参考になればちょっと嬉しいな。

でまぁ、ボクはまたイチから西方向への裏道を開発するしかないのだけど...........

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/04/20

怒涛の3連戦が終わった.....

以前からそういう傾向があったのだが、特にここ数年はトシのせいか、日曜にサーキットから帰ってくるとなかなか疲れが取れなくて、でも平日は普段どおりサラリーマンしてるものだから余計に、帰宅してからパソコンに触る気が起きないのだった。

実はこれが、7月末からずぅっと更新が滞ってた要因の一つでもある。

なので、折角コメントいただいたり、トラックバックいただいた皆さん、お構いできなくて申し訳ありませんでした。

しかしまぁ、この1ヶ月ときたら、
3月18日に鈴鹿でGTが開幕
1週おいて4月1-2日は富士でFポン
8-9日は岡山でGT
15-16日は鈴鹿でFポン

とまぁ、立て続けに取材行きまくりでもう疲れ溜まりまくり、だったりする。
特に富士Fポンから鈴鹿Fポンまでは3週連続なんだもんなぁ(^-^;

なので今週末仙台で開幕するスーパー耐久はお休みさせてもらい、次回の取材はゴールデンウィークの富士GT、ってことにしてるのだが、その代わりインディジャパン観戦でもてぎへ行く予定を入れてちゃ、元も子もないよなぁ。

でも、面白いんだよインディ。
オーバルで抜いたり抜かれたり、ってものすごい迫力だし、ドライバーはみんな気さくだし、ダニカは可愛いし(結婚しちゃったけど)。
当然、松浦孝亮も応援してるぞ。(ついでじゃないぞ!......たぶん)今年はシャシーをダラーラに変えて、開幕からコンスタントに上位フィニッシュしてるから、地元で一発やってくれそうな予感はあるんだよね、ていうか、やってくれよな!>孝亮

| | コメント (7) | トラックバック (0)