« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »

2009/10/25

なんともアメリカぢんらしいハイブリッドカー

リンク: 荷台全部を使って豪快にジェットエンジンを搭載したハイブリッドトラック - GIGAZINE.

環境に易しいなんてことは絶対ありえませんが(笑)、これもハイブリッドといえばそうなんでしょう。
パラレル式?(笑)

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/10/24

遂に売るのか?!>LF-A

国産車で3750万円って、色んな意味で凄いね。
NSXが発売されたときは「800万円~~~~!!」って思ったけど、今やそのくらいの価格はフツーの高級車の相場になった気がする。
とすると、いずれ他メーカーからも3000万円クラスの高級車がいくつも出るようになるのかなぁ?

レース好きとしては、これがいつスーパーGTに出てくるのか、ということにどうしても注目してしまうけど、このスペックだったらFIA-GTもアリかなぁと思えてくる。
世界の桧舞台でニッサンGT-Rと対決!てのも面白そうだね。

ところで豊田社長の強調する「味」ってどういうものなんですかぁ?

人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/11

おめでとう!!ダリオ!インディカムバックは大正解だったね!そして来季は琢磨参戦か?!

リンク: IndyCar.com.
今朝行われたインディカーシリーズ最終戦、ホームステッドは1スティント50周とピットストップを引っ張る作戦に出たダリオ・フランキッティが勝利。
ライアン・ブリスコー、スコット・ディクソンとの三つ巴バトルは同時にチャンピオン争いそのものであったが、見事に両方を制し、自身2度目のシリーズチャンピオンを獲得した。
同時にこのレースは、一度もイエローこーションの出ない初めてのインディカーレースだったらしい。そのことがダリオと、後の二人の明暗を分けた格好だ。

085_2  いや~やったねダリオ!
一昨年初めてのインディカー王者となり、昨年はサム・ホーニッシュJrとともにNASCARに転向したけど、これが苦戦の連続。慣れ親しんだシングルシーターと、独自の進化を遂げたストックカーでは全く勝手が違ったみたい。おまけにシーズン半ばにはシートを失う始末。
でもチームオーナーのチップ・ガナッシ親分はダリオを見放したわけじゃなかった。
「ストックカーには向いてないけど、ドライバーとして駄目ってことじゃない」と思っただけ。
その証拠にシーズン終盤にはNASCARと同じチップ・ガナッシ・レーシングからインディカーにカムバック。
今季は序盤からポイントランキング上位に名を連ね、年間5勝の大活躍。そして見事2度目のタイトルを復帰初年度に獲得!というわけだ。

今回のレースも最後までハラハラしっぱなしだったね。スピードではブリスコーやディクソンに分があったし、現地のリポートじゃ198周で燃料がなくなる、って言ってたからねぇ。
(燃費計算した奴、でてこい!(^^;)

今年は残念ながら見に行かなかったインディ・ジャパンだけど、来年はなんとしても行きたくなった。
それにGAORAの中継で最後のほうにちょっと気になることをいってたし。
はっきり名前は言わなかったけど、それって佐藤琢磨のインディ参戦、ってことですよね?>松田秀士さん(^-^)

でも武藤のほうはシート大丈夫なのかなぁ................

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/06

今年のF1日本GPで鈴鹿は観客にそっぽを向かれた。それは疑いようのない事実

リンク: 日本GP観客数、前回を大幅に下回る: FMotorsports F1.

去年の富士は出血覚悟で至れり尽くせりな環境を観客に提供し、実に快適なレースだったのだが、それを「観客大幅減のお陰」と切って捨てたくせに、今回は
「善戦したといえそう」
ですか。
へぇ~

違うでしょ

今回の鈴鹿は客にそっぽをむかれたんですよ。

人気ブログランキングへ

続きを読む "今年のF1日本GPで鈴鹿は観客にそっぽを向かれた。それは疑いようのない事実"

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年11月 »