« ウィダー日本GPは準備OK?! | トップページ | マーチって既にコンストラクターとしての実態はないみたいだが..... »

2009/05/31

MはモズレーのM?

リンク: 2010年F1エントリーしたのは全部で16チーム: FMotorsports F1.

って、マーチって、今でもあったのか?!

人気ブログランキングへ

かつては日本のF2で圧倒的なシェアを持ち、ほぼワンメイクといった時代も合ったほどのマーチ。
F3000に移行したときにローラにこてんぱんにやられて淘汰されちゃったが、F1ではレイトンハウスの支援を受けてイワン・カペリが大活躍。88年の日本グランプリでマクラーレンMP4/4を駆るアラン・プロストをホームストレートでぶち抜いたシーンを覚えている人も少なくないだろう(けどみんなかなりのおっさんおばさんだろうね(^^;)
その後は完全にレイトンハウスに買収された形になって、一旦「マーチ」の名称が消滅。しかしレイトンの社長が不正融資で検挙されたことをうけて全てのレースから撤退したため、再びマーチの名前を名乗って参戦...........したけどやっぱり資金不足は如何ともしがたく、シーズン途中で撤退、というようなことがあったわけです。
勿論レイトンの一件以前にも、カスタマーシャシーが許された70年代にはティレルやペンスキーに供給してた時代もあったし、ワークスチームではロニー・ピーターソンが大活躍していた。
80年代前半にもRAMレーシングのシャシー製造を請け負っても居た。

てな具合にこれまでは時代の節目節目で新規参戦の敷居が低くなると必ず乗り込んでくるコンストラクターだったわけだけど、前述のように最近ではめっきり名前を聞かなくなっていたので、もう影も形もなくなってるもんだとばかり思っていたんだよね正直言って。
しかしそうですか、健在でしたか。でもオーナーはロビン・ハードじゃないんだよね?

だけどエントリーが16チームで参戦枠は13チーム26台ってことは、3チームはエントリーが受け付けてもらえないわけだよね?
はたしてどこが残り、どこが駄目になっちゃうのか?
なんかマーチは参戦できるような気がする
だってFIA会長のマックス・モズレーは設立メンバーの一人だもんね。
設立メンバーの頭文字を一つずつとったとされる名称のMARCHのMは多分モズレーのMなわけで

人気ブログランキングへ

|

« ウィダー日本GPは準備OK?! | トップページ | マーチって既にコンストラクターとしての実態はないみたいだが..... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/45183485

この記事へのトラックバック一覧です: MはモズレーのM?:

« ウィダー日本GPは準備OK?! | トップページ | マーチって既にコンストラクターとしての実態はないみたいだが..... »