« いきなりフロントローですかぁ?!>ブラウンGP | トップページ | 新レギュレーションは成功してるのか? »

2009/03/29

ブラウンGPまさかの1-2!なのに一貴は...

2009年F1開幕戦、オーストラリアGPはブラウンGPの1-2フィニッシュ!
ジェンソン・バトンが2006年ハンガリー以来の通算2勝目を挙げてしまった..............

新規参入のコンストラクターがデビューウィンって、1977年のウルフ以来じゃなかろうか?
記者会見で言ってたけど、1-2なのは1955年のメルセデス以来らしい。
今年ブラウンが積んでるのはメルセデスエンジンで、ウルフWR1をデザインしたのはティレルと縁の深いハーベイ・ポストレスウェイト博士(しかもホンダのF1復帰計画にも関わってた)、なんてことを考えてると、今回の勝利が一層味わい深いものに思えてくる。
グリッド降格から3位表彰台をもぎとったトゥルーリ&トヨタも含めて、実に見ごたえのあるレースになったし、2009シーズン自体が今までとは全く違うものになるという予感に溢れてる感じだなぁ。

でも
この結果を見て、改めてホンダの撤退という事実を残念に思った。
ホンダがウン百億を開発に費やして作り上げたシャシーとギヤボックスなわけでしょあれって?
本業が厳しい状況にあることは判るけど、どうして踏みとどまることが出来なかったのかなぁ............
これでスーパーGTやアメリカン・ルマンでチャンピオンが獲れたとしても、やっぱり悔いが残るよねぇ。

あと
残念だったね>中嶋一貴&ウィリアムズ
攻めた結果だとは思うけど、燃料フル搭載であれだけのペースで走っていたんだし、あのままの流れでいけば2ストップ目は相当遅らせることが出来たはずだから、バリチェロの前でフィニッシュすることも不可能じゃなかったはず。
この先同じようなチャンスが何回巡ってくるかはわかんないけど、次回こそは着実にモノにしてほしいぞ。

|

« いきなりフロントローですかぁ?!>ブラウンGP | トップページ | 新レギュレーションは成功してるのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/44501672

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウンGPまさかの1-2!なのに一貴は...:

» 2009 F1 第1戦 オーストラリアGP 決勝 [ミーハー日記 Z]
地上波はレース中かと思いますが関係なく 1st:J バトン 2nd:R バリチェ [続きを読む]

受信: 2009/03/29 17:38

» 新生BRAWN GPが快挙達成!(第1戦オーストラリア) [E's Monologue.]
BRAWN GPの実力は伊達ではありませんでした。好天に恵まれたメルボルンで開催されたF1開幕戦・オーストラリアGPは、今年結成された新チームのBRAWN GPが見事な1-2フィニッシュで幕を下ろしました。トップを走るバトンは全く危なげなく終始快走し、序盤に後退したバリチェロは終盤2位を争っていたベッテルとクビサが接触してリタイヤしたため幸運にも2位に食い込むことができました。3位にはトヨタのトゥルーリが入り、ポイントを稼ぎました。昨年までの勢力図が大きく変わった今シーズン、しばらくはBRAWN G... [続きを読む]

受信: 2009/03/29 19:07

» F1 第1戦 オーストラリアGP 3日目 決勝 [ザッキ]
2009年F1開幕! オーストラリアGP   アルバート・パーク・サーキット 3 [続きを読む]

受信: 2009/03/29 22:44

« いきなりフロントローですかぁ?!>ブラウンGP | トップページ | 新レギュレーションは成功してるのか? »