« 松田3連勝!でも今回の主役は平手だったと思うぞ | トップページ | 作戦云々ってのは違うんじゃね~の? »

2008/05/27

僕の中では武藤がルーキー・オブ・ザ・イヤーで間違いないのだ!

スコット・ディクソンがポール・トゥ・ウィンで初優勝を飾った今年のインディ500

勝ったディクソンの安定したパフォーマンスも、彼をノーミスでアシストしたピットクルーも見事だったけど、敗れたとはいえ終盤怒涛の追い上げを見せたマルコ・アンドレッティや、もんのすごいライン取りでトップに躍り出たヴィットール・メイラらが最後までレースを盛り上げてくれて、非常に見応えのあるレースだった。
チャンプカー勢もホームステッドの体たらくが嘘のように上位争いしてたしね。

去年は雨が降ったり止んだりでなんともしまらないレースだったからなぁ。ダリオ・フランキッティが優勝したこと自体は個人的に嬉しかったけどね。

武藤は惜しくもルーキー・オブ・ザ・イヤーを逃したけど、初のインディ500で7位は立派だったと思う。
最初のピットストップでエンストこいてたみたいだけど、すぐにリカバーしてトップの狙える位置まで上がってきてたしね。
だいたい去年インディアナポリスに出てなかった、ってだけでハンター・レイがルーキー扱いされるのはなんだか納得いかないんだよな。

で、なんで今頃インディの感想なのかというと、昨夜の生中継を100周あたりで挫折しちゃって、今頃録画放送をみたからなのだった(^-^;
ちなみにモナコGPもスタート進行の途中でウトウトしちまって、気が付いたら表彰式......................まったくレースファンの風上にも置けないやつだよね>自分

|

« 松田3連勝!でも今回の主役は平手だったと思うぞ | トップページ | 作戦云々ってのは違うんじゃね~の? »

コメント

インディ500 僕も100周で挫折してしまいました。
すがやさんが頑張っていたのになぁ。
松浦選手の解説はおもしろかったですが あの場所で走っていて欲しかったなぁ

投稿: 吉田@岐阜 | 2008/05/28 21:43

松浦も頑張って起きてましたね(笑)
もてぎでFポン乗って、それからスタジオに駆け付けてるわけで。

マニングの料理得意、ってのがどの程度のレベルかとか、AJの英語がテキサス訛りが酷くて聞き取れないとか、実際に参加してた人間にしか判らないエピソードが面白かったですね。

投稿: すえひろ | 2008/05/29 04:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/41334887

この記事へのトラックバック一覧です: 僕の中では武藤がルーキー・オブ・ザ・イヤーで間違いないのだ!:

« 松田3連勝!でも今回の主役は平手だったと思うぞ | トップページ | 作戦云々ってのは違うんじゃね~の? »