« 僕の中では武藤がルーキー・オブ・ザ・イヤーで間違いないのだ! | トップページ | そこ、歩道ですから!! (^_^;) »

2008/05/29

作戦云々ってのは違うんじゃね~の?

やっと観たよモナコGP(笑)
コースコンディションの変化に翻弄された挙げ句の2時間ルール適用で、終わってみればハミルトンの逆転勝利、ってことなんだけど、これに対してマクラーレンの作戦勝ちだのフェラーリの作戦ミスだのって批評が出るのはおかしいんじゃないだろうか?

だって5周目でリヤタイヤパンクさせて予定外のストップ強いられたハミルトンが次のスティント長めに引っ張るのはごく普通の判断だし、ずっとトップを走ってたマッサが2時間ルール適用を見越して1ストップに切り換えた(でも結果的にはドライタイヤに履き替えるためにもう一遍ピットインするわけだが)のも、あの時点で考えうるベストの判断のはずだからだ。

要は「たまたま」コースコンディションの変化のタイミングがハミルトンのピットタイミングにぴったりハマッただけでしょあれって。
それって元はといえばハミルトンのドライビングミスから始まったことでしょ。
だったらこれは単に「ツいてた」だけなんじゃないの?

とはいえ、二度目のピットストップを行うまでにマッサに対して充分なリードを築きあげたのは見事だった。
彼は彼で、自分のやらかしたことや、周囲で起きてることに対して的確な判断をし、やるべきことを最大限やったけっかが勝利に結びついたといえる。

それにひきかえライコネンは..................ドツボにハマってましたな(^-^;

|

« 僕の中では武藤がルーキー・オブ・ザ・イヤーで間違いないのだ! | トップページ | そこ、歩道ですから!! (^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/41358686

この記事へのトラックバック一覧です: 作戦云々ってのは違うんじゃね~の?:

« 僕の中では武藤がルーキー・オブ・ザ・イヤーで間違いないのだ! | トップページ | そこ、歩道ですから!! (^_^;) »