« 決意と情熱と最後は「気合い」 | トップページ | 2007日本GPの被害者立ち上がろう。 なんて会ができてるらしい »

2007/11/12

いやなんだか異様に濃ゆい一週間だったなぁ~

スーパーGT最終戦の取材疲れと、 日々の仕事に埋没したのとで更新をサボってる間に国内外のレース界ではいろんな重大ニュースが駆け巡ってたねぇ。

中嶋一貴がウィリアムズのレギュラーシートを獲得したとか
マクラーレンに続いて今度はルノーがスパイ容疑でFIAに調べられてるとか
ダリオ・フランキッティだけでなくサム・ホーニッシュJrもNASCAR転向だとか
来週のFポンオーディションに松浦孝亮と平手晃平が参加するとか
(実はもう一つ、かな~り重大なネタがあるのだけど、今はまだ言えない(^^;;;;)

一体なんだったんだこの1週間は?!

そして今週末はもてぎでスーパー耐久の最終戦があったわけだが、時折鬼のように強くなる雨のせいでセーフティーカーが3回も入って、 しかもコンディションがコンディションなだけにどのチームもペースが上がらなくて、 スタートから2時間たってもやっと規定の半分を走りました、ってな状態。
普通F1やFポンだったら2時間ルール、ってもんがあって規定周回数に達してなくてもレースを終わらせちゃうことになってるんだけど、 スーパー耐久に関してはそういう規定が一切なかったんだよね、シリーズ規則書にも大会特別規則書にもね。

だからこっちは「いつ終わるの?」「帰りの新幹線に間に合うの?」ってずっとハラハラしてたんだけど、さすがにこれじゃマズい、 ってんでもてぎの競技団は「午後4時で終了」って決定をレースやってる最中にしてくれて、 おかげでレースは当初より13周少ない92周で無事終了したわけだ。

英断だったと思う。
何より、屋根のないスタンドでずっと見てくれていたお客さんにとってもね。

|

« 決意と情熱と最後は「気合い」 | トップページ | 2007日本GPの被害者立ち上がろう。 なんて会ができてるらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/17047918

この記事へのトラックバック一覧です: いやなんだか異様に濃ゆい一週間だったなぁ~:

« 決意と情熱と最後は「気合い」 | トップページ | 2007日本GPの被害者立ち上がろう。 なんて会ができてるらしい »