« いやなんだか異様に濃ゆい一週間だったなぁ~ | トップページ | やっぱりそうなっちゃうのかぁ>ラルフ »

2007/11/29

2007日本GPの被害者立ち上がろう。 なんて会ができてるらしい

リンク: 2007日本GPの被害者立ち上がろう。  ニューモデル マガジンX.
あまりに突っ込みどころ満載なので買いました(笑)
この雑誌買うの、何年ぶりかなぁ.......

なんかもう「鈴鹿は良かった、富士は酷い」ってな論調なわけだが、鈴鹿だって最初の5年くらいはそりゃもう酷いものだったよ。

87年は土曜の夜に雨が降ったせいで、どこもかしこも泥だらけ。しかも通路でもお構いなしに場所取りする観客のせいでグラスタ裏から1コーナーまでは完全に立ち往生。あれでスタートに間に合わなかった人も絶対いるぞ(笑)
決勝終了後は駐車場から大渋滞で、道路に出るまですら何時間もかかった。僕らは早々に諦めて場内に戻って夕食済ませたんだけど、その時点で食事前に見かけた車は1台分しか進んでなかったし、僕ら自身が場外に出られたのは夜の10時過ぎてた。

88年の決勝前夜の開門待ちなんか、ゲートオープン直前に将棋倒しの一歩手前までいった。(実際に怪我した人がいたかも。いても全然おかしくないな)、しかもゲートが開いた後も自由席の場所取りで大混乱。
なにしろ夜明け前だもんだから、周囲は真っ暗。その暗闇の中で必死で連れの名前を叫ぶ観客多数。もうね、夜中に沈没したタイタニック号状態ですわ。

その反省からか、89年は前夜の9時に開門。
だからか知らんが、予選が終わってゲート出た時点でものすごい行列が既にできつつあったので、キャンプ場に戻らないでそのまま並んだ。
晩飯なんか、ゲートオープンして席を確保してから、ってことにしてね。
ゲートオープンから後は88年と同じ状況。

90年になるともう、決勝の場所取りのために予選見ないで並ぶ人多数。
いくらなんでも予選日から来といてセナのスーパーラップ見ないなんてあり得ないと思ったから、僕らは決勝日ババを引く覚悟で予選観戦。
そしたら列はボウリング場の前をとうに過ぎて、今はGクラブ駐車場として使ってる広場(当時はモトクロス場のパドックってことで砂利の広場)でとぐろを巻いてる有様。
そんな列に加わってもしょうがないので、僕らは席取りの騒乱が収まるまでキャンプ場で待機して、夜中の0時頃に出動。
急斜面で丸太が打ってなくて、誰も座ってないダンロップ上の崖をスコップで掘って自分たちで席を作って観戦、てな具合。

この間、指定席エリアがどんどん拡大していくおかげで自由席はどんどん狭められていく。
しかも、指定席なんか毎回抽選だもんで、お金のあるなしに関わらず入手困難。
僕らだって手に入るもんならD席やE席で観戦したかったが、抽選はことごとく外れ。

それでも、87年の葉書抽選は自由席なら入手可能だったし、88年、89年は先着順の郵便振込みだったので、とりあえず入場だけはできた。

それがとうとう不可能になったのが90年だ。
この年は、受付初日で予定枚数の10万枚を遥かに上回る、50万枚分の申し込みが殺到。急遽抽選が行われることになってしまった。
既に代金を振り込んであるのに見られない人が大多数出たわけ。
僕らもそっち側だったさ(泣)
しかも抽選結果はチケットの発送をもって代えさせていただきますだとよ。(-_-#
ひたすら待ったよ。8月6日の受付開始から1ヶ月以上待っても何の音沙汰もなく、その代わり返金もされてこないから、僅かな期待もしながら待った。「当たってんじゃないか」ってね。
でもさすがに9月下旬にもなると心配になって、こっちから鈴鹿に問い合わせた。そしたら「まだ届いてないんだったら、それは外れたって事ですね」って鈴鹿サーキットの人は言い放ってくださいましたわ。

だ っ た ら 早 く 金 返 せ よ !!

ま、外れた40万枚分の返金なんて金額と手間を考えたら、そう簡単にはできやしないわけだが、記者発表するなり広告打つなりして告知しようと思えばできただろうにさ。

さぁそれからが大変だ。
金は返ってこない。しかし観戦は諦めたくない。
だから捜して捜して捜しまくった。

都内の金券屋をしらみ潰しに捜し歩き、レース専門誌に「買います」の告知を出し、「売ります」の告知に片っ端からコンタクトを取った。
だって当時はヤフオクなんて影も形もなかったしさ。

その結果、金券屋で2枚、仕事の都合で行けなくなった友人から1枚、雑誌を通じて連絡が取れた人の中で、定価で売ってくださるという方から4枚、そして最後は現地で金曜日に1枚を、ダフ屋じゃない人から購入した。
今にして思えば、そんな入手困難な状況で8人のツアー組んだ我々って無謀だったなぁ(笑)

その後、91年からブームが沈静化する94年までは最初から葉書抽選。
自慢じゃないが連戦連敗だぜ(^-^;
葉書を何百枚書いて送ろうとも、戻ってくるのは翌年のファン感謝デーのご案内だよ。
当時は外れた代わりにコレに無料招待、ってことになってた。でもあれは今でもそうだが、レーシングオンなりオートスポーツなりをもっていけばタダで入れるわけで、何の慰めにもならんよ実際。

でまた90年と同じ捜索大作戦だ。
ブームが加熱するにつれて売るほうもどんどん強気になっていく。
グラスタを定価の5倍、って夜中の3時に電話してきた馬鹿女もいた。
「バーロー、20万も払うぐらいならアデレード行って見るわ!」って速攻で電話切ってやった。だいたい面識もない相手に夜中の3時に電話って何だよ。

会社立ち上げて組織的にチケット売買やってる悪党もいた。
「譲ってくれた方へのお礼とお土産代として定価の何倍」なんてもっともらしいことをヌカしやがって。ダフ屋とどこが違うんだよアンタラ。

当時F1参戦を始めたばかりのジョーダンのファンクラブを作りました、ってやつもいた。
チケットは確保してあるから入会金と年会費を振り込んでね、だとさ。
でもってお金集めた後はトンズラですわ。要するに詐欺。
さすがにこれは怪しいと思ったので、引っかからなかったけどね。

それでも世の中悪党ばかりじゃない。
どうしても行けなくなったから、払った代金だけでも回収したい、という至極まっとうな方が必ずいらっしゃって、なんとか定価でチケット入手して観戦を続けられたよ。
「今年こそ駄目かも」って毎年思ってたけどね。

そんなわけで以前の鈴鹿って、行った先でどうこうじゃなくて、見ることすら叶わない有様だったのよ。

それ考えたら、今回の富士なんか、チケットが問題なく手に入っただけでも上等だと思ってる。

雑誌の記事では「5時間待ちは当たり前」って言ってたバス待ちだって、そりゃそういう人は少なくなかっただろうけど、全員がってことじゃない。
実際僕らは予選1時間半、決勝2時間20分待ちで済んでるわけで、大げさなこと言ってんじゃないよ、っての。

「一人できた女性が目の前で失禁」なんて話も載ってるけど、それを目の前で見てたやつは何で「順番取っといてあげるから行ってきな」って言えない訳?赤の他人だろうと何だろうと、目の前で困ってる人がいて、自分も同じ苦痛を味わってるなら、できるだろそのくらい。

場内の飲み物や食べ物が高かったのだって、ペットボトルが200円は、ごく最近まで鈴鹿がやってたこと。ちなみに缶ジュースは150円だったな。
以前は「富士は定価なのに鈴鹿は酷い」って言ってたんだぜ。
ま、カレーパン500円は確かにやりすぎだけどね。

よく言われる「スタートに間に合わなかった」って話だってさ、いったい何時間前に出発したの?って聞きたい。
グループCやグループAの耐久レースやってる頃は、246号線曲がったところからゲートまでずっと渋滞、なんて日常茶飯事だったぜ。
しかもこの場合、乗ってるのは自分のクルマだから、さすがに乗り捨てて歩くわけには行かない。
当然スタートに間に合わない人は毎回いた。
僕もスタート進行やってる最中にやっと席についたこともある。
決勝日の朝に東京出発、なんてやってたらそれは当たり前だと思ってたんだが、そう思わない人がなんと多いことか。

そもそも、田舎の有名な祭りだって、10万人以上が集まるイベントなら公共交通機関が大混乱するのは珍しくないだろ。
ウチの田舎でやってる宮島の花火大会なんか、今年17万人集まったよ。しかも交通手段ときたら連絡船しかないわけで、毎年桟橋は夜中まで大混雑するよ。今年も夜中の11時過ぎても人が並んでたしさ。
でもそこでいちいち腹を立ててたらきりがないじゃん。

ましてや、集団訴訟に持ち込みましょうなんて、言ってる人の気が知れない。

確かに今年の開催はいろいろ問題があった。でもそれは形こそ違え、鈴鹿も、そこに居合わせた観客も通ってきた道なわけ。
シャトルバスで混乱するのだって、僕らは岡山で経験してるしさ。
あの程度の動員数であそこまでむちゃくちゃになるんだったら、今年の観客数でああなるのはある意味当然だったかもしれない。これに関しては、富士スピードウェイがどうこうというより、岡山から何も学ばなかったJTBに対する怒りのほうが大きいな。
富士が責められるべきことは、FIAやFOAの言いなりになりすぎて、普段のレースのノウハウを一切生かせなかったことだね。主張するべきことは主張し、譲っちゃいけないことは譲っちゃいけないんだと、肝に銘じて来年をやって欲しいものですわ。

「プロのレースファン」の人はTipo誌上で「根本的な解決策は来場者を10万人に制限すること」なんておっしゃってますが、トンデモナイです。
予選日の9万人でシステムが破綻した時点でこの主張には説得力がないし、なによりチケット販売数を制限されちゃうことでブームの頃の鈴鹿の悲劇が繰り返されたんじゃ、そのほうがよっぽど問題だっての。

僕にとっては「生で見られないこと」に勝る苦痛なんてないんだってばさっ!!

|

« いやなんだか異様に濃ゆい一週間だったなぁ~ | トップページ | やっぱりそうなっちゃうのかぁ>ラルフ »

コメント

>僕にとっては「生で見られないこと」に勝る苦痛なんてないんだってばさっ!!

たまりませんねぇ~この台詞♪
ばば~になって、サーキットではなく
テレビにかじりつきたくなる気持ちに
渇!が入りそうです

一連の騒動が終わって考えたのは、
情報がネットの上で、余りにも肥大化したのではないかと・・・
何度もすえひろさんが書かれたように
行ってもないのに煽ったり
とにかくねじ曲げられちゃった事も多いんだと思います
鈴鹿にそういう歴史があったのを
私は知りませんでした

来年はそういう被害者意識や
お客様意識ではなく
楽しくレースを持ち上げる!という意識で参加するのが
一番じゃないかなぁ・・・
楽しむ協力があってもいいんじゃないかと・・・
軽くてすみませんm(_ _)m

ははは、宮島花火はJRも広電も道路も「わや」ですよ(^o^)
いつだっけ?娘がぶっ倒れないよう、励ましながら乗ってました
もちろん、2号線も宮島サービスエリアも大混乱です
大野~前空まで歩きましたよ~
そうそう、フラワーもすっげーですよね(爆)

投稿: にゃおにゃお | 2007/11/29 13:23

同感です。
スーパーアグリにスポンサーが付かない原因の一因ではないかなぁと思っています。

投稿: 吉田@岐阜 | 2007/11/29 22:43

にゃおにゃおさん>
フラワーフェスティバルは開始時刻と終了時刻が決まってないので大した問題はないかと。
むしろ航空ショーの時間が決まってる岩国の基地祭なんかのほうが状況は似てますね。
でも、兵隊さんの交通整理が上手いのと、地元がちゃんと迂回路や臨時駐車場の確保をやってくれてるので、大きな問題にはなりませんね。

そういえば、今回の東富士駐車場は自衛隊の総合火力演習でも一般向けの駐車場として使われてるそうですが、そのために用意されてるバス乗り場(足元舗装されてて屋根もある立派なものらしい)を、「導線が交差するから」とかなんとかいって使用しなかったんだそうです。
なんだかなぁ。

吉田さん>
IRとかCSRとかがうるさく言われてる時代なので、宣伝効果が不確かなワリには桁外れに額が大きいF1のスポンサーって、日本のまっとうな会社は手が出せないんじゃないかと思いますよ。
やっぱレイトンの赤城さんみたいな人が出てこないと難しいんじゃないかなぁ。

投稿: すえひろ | 2007/11/29 23:20

そのレイトンの例があるから、余程の企業じゃないと手が出せないってのもありますね。 何か良からぬことをやってると思われないか?とかね。 銀行も敬遠しちゃいますから。

「被害者の会」のブログも見てみましたが、そこで感じたのは富士が観客の心を掴むのが下手ってことです。 毎日苦情電話の対応をした人の気持ちを考えると、逆ギレしたり、対応が雑になったりするのも判るけど、その辺りが余計に被害者意識を煽ってる気もします。
ヘマをしたって一生懸命なのが伝われば結局は許せちゃう… そんな愛されるサーキットになるには未だ時間が掛かるかな。

投稿: fuji73 | 2007/11/29 23:39

同意。

そういや、初めてF1を見に鈴鹿に行ったときは、土曜日の夜の列はとぐろ巻いてグジャグジャだったし、やっと入っても自由席だったから場所取りしなくちゃで、真っ暗な中逆バンクに朝までいて風邪引いたね。
昔は寒かったのかねぇ。いや、たぶん準備不足だっただけだろう。

一番衝撃的だったのは、その逆バンクでレース開始をぼけ~っとまってたら、上から滑った人が落ちていったことかな。ちゃんと整備されてなかったから、段が全部斜めになってたんですよね。そこに場所取りのレジャーシート張ってたから物凄く滑って・・・
あの人、下でピクピクッてなってたんだけど、大丈夫だったんだろうか。他人事だったからねぇ。<ぉぃ

あ~生レース見に行きたいなぁ。

投稿: もりずみ | 2007/12/02 00:04

もりずみさん

生観戦っていつ以来してないの?(^-^;
お仕事柄とはいえ、大変だなぁ。

鈴鹿の自由席って大変でしたよねぇ。
僕も87年に1コーナーの斜面で滑落しました。
今はもうE2スタンドが立ってる辺りですが、当時は丸太も打てない急斜面。しかも赤土なので雨が降ったらずるずるに滑りました。だからこそ、日曜の早朝なんかに呑気に入場した観戦慣れしてない5人組が陣取ることができたわけですが。<この時はまだ、前夜から並んで必死で場所取りをしてる人が沢山いる、などとは想像すらしていなかった(笑)

投稿: すえひろ | 2007/12/05 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/17219736

この記事へのトラックバック一覧です: 2007日本GPの被害者立ち上がろう。 なんて会ができてるらしい:

« いやなんだか異様に濃ゆい一週間だったなぁ~ | トップページ | やっぱりそうなっちゃうのかぁ>ラルフ »