« けんさわ氏の提言に納得 | トップページ | ジャックといえども一筋縄ではいかないねぇ »

2007/10/06

いまさらペナルティなんて課せないだろうよ

リンク: FMotorsports F1: 強運ハミルトン、FIA処分免れる.

強運、ですかねぇ?
こんなの去年引退した皇帝様がしょっちゅうやってたことで、そのたびに批判は起きてたけど、僕の記憶する限りではこれにかんするペナルティなんてFIAは一度も出してないよね。

だったら、今回のハミルトンの行為にも同様のジャッジが下されるのは至極当然といえるんじゃないの。
セーフティーカーランのルールが変更されでもしない限りはね。

もちろん褒められた行為ではない。
前で勝手に急減速なんかやられたら危なくてしようがない。
隊列のペースをコントロールするのは先頭のドライバーの権利だ、という見方はもちろんあるけど、それには限度ってもんがあるし、お互いにリスクも伴う。
実際に、先述のミハエルはモナコのトンネルで同じことをやってモントーヤに追突され、リタイヤを余儀なくされたことがあるのはみなさんご承知のとおりだ。

ハミルトンにもいつか手痛いしっぺ返しがあるのかもしれない。
少なくとも今回のことで、周囲には「そういうドライビングをするやつ」という印象が刷り込まれたわけで、当然警戒されるし、同じことをやり返される可能性も出てくる。

ところでそのこととは別、というか関連はしてるんだけど、今回現地で見ていて感じたのは、ハミルトンって時々SCとの間隔を異様に空けるよね?
あれってルール違反なんじゃないの?
確かSCから5車身以上離れちゃだめ、って規定がなかったっけ?。
F1スポーティングレギュレーション第40条8項

もしかして急ブレーキ云々とかベッテルとウェバーのアクシデントじゃなくて、こっちの条項で審議対象になっていたのなら、それは理解できるのだけどね。

|

« けんさわ氏の提言に納得 | トップページ | ジャックといえども一筋縄ではいかないねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/16673865

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらペナルティなんて課せないだろうよ:

« けんさわ氏の提言に納得 | トップページ | ジャックといえども一筋縄ではいかないねぇ »