« 何よりもまず台数増やさないとね~ | トップページ | 沼田選手の冥福をお祈りします »

2007/06/03

マクラーレンの判断は本当に適切だったのか?

E.ジョーダン氏、 「マクラーレンの判断は当然」.なんだそうだ。

確かに、トップ争いが白熱して共倒れしちまっては元も子もない、という考え方は当然だ。
でもそれだけが理由なら、ハミルトンのピットストップを前倒しにする必然性はなかったんじゃないだろうか。

スケジュールどおりにハミルトンが給油とタイヤ交換を済ませて、アロンソの前に出たって別に問題ないでしょう?
コース上でオーバーテイクするのでなければリスクは生じないわけだからね。
「コース上で無茶なまねをするなよ」
って二人に釘刺しとくだけで充分のはず。

で、結局ポイントランキング上は、トップだったハミルトンにアロンソが追いついた格好になり、ますますややこしくなってしまった。
この場合2勝のアロンソが未勝利のハミルトンより上位に来るわけで、モナコでの優勝云々だけでなく、 この事実に関してもルイスは不満なんじゃなかろうか。

結局「今年はアロンソ」ってレースやる前から決まってたんじゃねーの?って気がして仕方ないんだよね。
まさかハミルトンが初年度からこんなに活躍するなんて、ドライバーラインナップを決めた時点では誰も想像してなかったと思う。
でも、だからってチャンピオンの可能性のあるドライバーの足をチームが引っ張るのは、やっぱ納得いかないなぁ。

|

« 何よりもまず台数増やさないとね~ | トップページ | 沼田選手の冥福をお祈りします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/15296995

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレンの判断は本当に適切だったのか?:

« 何よりもまず台数増やさないとね~ | トップページ | 沼田選手の冥福をお祈りします »