« 本山哲の幻の1分23秒5に思ったこと | トップページ | やっぱハミルトンってタダモンじゃねぇな »

2007/04/08

吉本大樹のピットレポート、なかなかいいじゃん

GT第2戦の取材で岡山に来ている。

で、津山のホテルでF1マレーシアGPの予選を見ることになったのだが、実は今年の地上波放送を見るのはこれが初めてだったりする。 オーストラリアGPのときもGT第1戦と日程がぶつかってて、 結局フジ721の放送を録画したものを月曜日にまとめて見る羽目になったからね。せっかくお金払って721見られる環境にしてるのに、 これじゃ全く意味ねぇだろ、っての。(苦笑)

なので新テーマ曲にクイーンが使われてるのも、吉本大樹がピットレポーターやってんのも、今回初めて見たわけだけど、 あの新しいオープニングは兎も角として、吉本君のレポートはなかなかいいじゃん、と思った。

あわただしい15分間の予選ピリオドのなかで、各チームの動きをよく観察してるし、コースコンディションの説明とかも的確。 マクラーレンがどういうタイミングでハミルトンを送り出したか、なんて情報もどんぴしゃのタイミングでコメントしてくる。 テレビ見てるほうとしては、よりいっそう面白く予選を楽しめてすごくありがたい。

よくゲーノージンなんかをリポーターに抜擢(?)しちまって、「あんた何しにきたの?何のためにそこにいるわけ?」てなことになって、 見ててイライラすることがあるけど、今回みたいな人選こそ、まさに「抜擢」ってやつだよね。

やっぱレースの解説は、レースやってる人間にやってもらうのが一番いいなぁ、と改めて思った。

いや、別に今宮純氏とか川井ちゃんが悪いってわけじゃないんだけど(あれはあれで有益な情報がいっぱい得られてありがたいよね実際)、 それでもやはり、「ドライバーの視点」てのがあるのとないのとでは、今目の前で何が起きてるか、ってことへの理解度はぜんぜん違うわけだよ。

そういう意味では、721の放送って、無残なカットも余計な演出もないのはいいけど、「ドライバー視点」 がないのはちょっと物足りないんだよね~

だから721にも、引退した人でも何でもいいからレーシングドライバーをコメンテーターに入れてほしいな、って思う。一人だけでも、 すべてのレースにじゃなくてもいいから、ね。

yoshi

ちなみにこの写真は、去年の鈴鹿1000kmのダミーグリッドで撮影したもの。

レース前のグリッドって、意外な人が来てたりするので要チェックですぜぇ(^^)

去年はもてぎのF3に中嶋一貴が来てたこともあったし。

|

« 本山哲の幻の1分23秒5に思ったこと | トップページ | やっぱハミルトンってタダモンじゃねぇな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/14599382

この記事へのトラックバック一覧です: 吉本大樹のピットレポート、なかなかいいじゃん:

» 東京ミッドタウンナビ [東京ミッドタウンナビ]
六本木の東京ミッドタウンの情報サイト [続きを読む]

受信: 2007/04/08 12:04

« 本山哲の幻の1分23秒5に思ったこと | トップページ | やっぱハミルトンってタダモンじゃねぇな »