« ホンキだったんですね石原都知事(^-^; | トップページ | レガゾーニ急逝..... »

2006/12/15

F1長者番付?

ドイツの「ビルド」って新聞がF1ドライバーの年俸を報じた。

Kimi どうやって調べたのか、どの程度の信憑性があるのか、その辺は不明だが、この記事のランキングに間違いがないとすれば、一番の高給取りはキミ・ライコネンってことになるらしい。
2年連続チャンピオンで史上最年少王者でもあるフェルナンド・アロンソが2番、ってのは意外な気もするが、そこはまぁフェラーリとマクラーレンの金銭感覚の違いなんだろうなぁ。

記事では、
「アロンソとマクラーレンの契約が一年前に成立しちゃってるから」
ってのを理由に挙げているが、それはあまり関係ない気がする。

マクラーレンは年々高騰するセナの契約金がクルマの開発資金を圧迫して、その影響で94年~97年の長期にわたって低迷した、なんて苦い経験があるので(って雑誌記事を以前読んだ。どこに書いてあったかは忘れたけど)、今後もべらぼうなギャラを支払うことはないと思う。
パートナーのメルセデスは大メーカーだけど、その経営は決して順調とはいえないしね。

それにしても
既に引退しちゃったミハエル・シューマッハーが7億とか、
新規参入チームで苦戦の続いた佐藤琢磨が6億5000万、
てのも凄いね。(その分デビッドソンが安かったりするけど)

やっぱF1の金銭感覚ってなんか違うね。
個人的には「凄い」っていうより「なんかヘン」だと思う。
ライコネンやアロンソが20億以上貰うのは異論ないけど、引退したドライバーに7億とか、資金難で苦戦してるはずのスーパーアグリが6億5000万てのは理解できない。

ピケやプロストがターボエンジンで活躍してた頃のトップドライバーの相場ってせいぜい3億とか5億だったんだよ。
それでも当時は「ピケが7億!」ってびっくりしてたくらい。

グリッドの半分から後ろのほうは、ノーギャラどころかチームに資金持ち込んで走ってたじゃんか。
シューマッハーだって最初はメルセデスがジョーダンに資金持ち込んでデビューしたんだし、ベネトン時代の年俸だってせいぜい5000万くらいだったんだぜ。
まぁタイトル獲ってからはトンでもなく増額されちゃったわけだけど。

それ考えたら、1年目から7000万も貰ってるルイス・ハミルトンのことを「スズメの涙ほどの年俸」だなんて、バカ言ってんじゃないよ、っての。

そういう金銭感覚で「資金が足りない」だの、「コストダウンしなきゃ」なんて言われても、全然リアリティーがないよ。

そういうこと言う前に、フランク・ウィリアムズを見習いなさいって。
あの金額こそが実績相応じゃないの?

アレを「ケチ」という人の感覚のほうが僕は理解できない。

|

« ホンキだったんですね石原都知事(^-^; | トップページ | レガゾーニ急逝..... »

コメント

佐藤琢磨選手の金額は、純粋にチームからもらう契約金じゃなくてCMなどを含めた金額でしょう。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006/12/17 04:19

記事では「年俸」という表現を使ってますし、ミハエルに関しては「フェラーリが7億払った」と書いてあるので、これは純粋にチームとの契約金の話だと僕は理解しましたが。

だいいち、CMやキャラクターグッズの収入まで含んでたら、ミハエルの収入が7億で済むはずはないし、自分の名前をブランド名にしたレーシングカートを全世界に販売しているアロンソやトゥルーリだってもっと沢山稼いでるはずです。

投稿: すえひろ | 2006/12/17 07:23

佐藤琢磨の金額のことです。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006/12/18 11:53

いや、だから他のドライバーはチームの契約金で、琢磨だけCM収入込みだと、おかしいでしょ、という意味です。

もしそうなら、比較もランキング付けも意味がなくなるじゃないですか。

投稿: すえひろ | 2006/12/18 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/13081363

この記事へのトラックバック一覧です: F1長者番付?:

« ホンキだったんですね石原都知事(^-^; | トップページ | レガゾーニ急逝..... »