« 怒涛の3連戦が終わった..... | トップページ | 混雑必至の富士GT500km »

2006/04/28

ダン・ウェル丼って.......

ツインリンクもてぎの限定メニューといえば、トライアルの日本GPでのフジガスカツカレーはもはや定番と化しているが、先日開催されたインディジャパン300マイルでも、遂に限定メニューが登場した。

それがこの「ダン・ウェル丼」だ。
Don_1これはパドック内のレストランで出されていたものだが、ひき肉のカレー(キーマカレー、でいいのかな?)に生ハムのサラダが添えてある。
なんでも、ウェルドン本人が「インド料理とイタリア料理が好き」と言ったとか言わないとかってのが根拠になってるらしい。

味は悪くないのだけど、1,200円はちょっと高すぎやしないか?
決勝日でも、注文殺到!ってなことにはなってなかったのは、やっぱ値段が影響してると思う。

一方、中央エントランスそばの特設テントで売られていたのがこの、バディ・ライスだ。
Rice こっちは700円と、まぁ他のお弁当類と同等の価格でリーズナブルと言えなくもない。

ガーリック味のチャーハンの上に、チリトマト味の手羽先を載せてパイナップルを添えてある。
これとバディに何の関係があるのかは不明だ。
プログラムには「中華大好きバディ・ライス選手とコラボレートした」とあるが、やっぱり意味不明だ。
こっちも美味しいんだけど、写真下の先割れスプーンみたいなのでどうやって手羽先を食べろというのだろう?
結局みっともないのを承知で手づかみで食べるしかなかったぞ(-_-;

結局のところ、ダン・ウェル丼もバディ・ライスも「初めにネーミングありき」だったのだろうなぁ。
さぞかし企画会議が盛り上がったことでしょうね(笑)

さてこうなると気になるのはやはり「次はなにをやるの?」ってこと。
既にトライアルではカツカレーが登場し、WGPでも「GO!GO!Yukiバーガー」(二つのハンバーガーに「5」の焼印を入れて高橋裕紀のゼッケンを表現したもの)があるのだが、やるならやっぱWGPだよなぁ。

でも、そういうダジャレ向きの名前の選手って、いたっけか?
鶏肉料理で「マルコ・メラン鳥」とか?(^^;;
その場合、やっぱ味付けは味噌なのかな?マルコメってことで........

|

« 怒涛の3連戦が終わった..... | トップページ | 混雑必至の富士GT500km »

コメント

決勝日だけ行ってました。ぎりぎりの時間だったので一番遠くのヘアピンに駐車させられましたが、帰りは東ショートコース(でしたっけ?)を逆走できてちょっと得した気分でしたね。

パドックではそんな丼ものがありましたか。アイスティーの隣のメニューにマルコ・アンドレッティーとかはどうか。バディ・ライスは気付いたときには売れ切れでした。残念。

投稿: 豆仙 | 2006/04/28 04:55

あれ?
レースが終わってからテントの前を通ったら、5~6個売れ残って並んでましたよ。>豆仙さん

むしろ値段でも下げそうな雰囲気で。

もっと遅い時間に通られたんでしょうか?

アンドレッ「ティー」、飲んでみたいです(^-^)
所属チームの名前からして、きっと「グリーン」ティーがベースになるんでしょうね。
姉妹品でフランキッ「ティー」なんかもあるのかな?(笑)
こっちはスポンサーに配慮してバーボンが混ぜてあったりして<クルマ運転して帰れなくなるっての

投稿: すえひろ | 2006/04/29 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/9796285

この記事へのトラックバック一覧です: ダン・ウェル丼って.......:

» 手羽先のスープの作り方 [飲食店では教えてくれないナイショのレシピ]
みなさんありがとうございます♪ とうとう人気ブログランキング・料理・レシピ部門で一位を獲得しました 寝る前に気付いてしまったのでかなりテンションが上がりました 三日天下にならないように、これからもがんばりますので応援よろしくお願いします はなま....... [続きを読む]

受信: 2006/04/28 13:26

« 怒涛の3連戦が終わった..... | トップページ | 混雑必至の富士GT500km »