« ボーダフォンも漸くフェラーリモデルを出すらしい | トップページ | またかよ琢磨ぁ~ »

2005/07/24

あんなに速くてなぜ勝てない?!>NSX勢

 セパンではARTAがNA化されて見事な優勝争いを展開したNSX。
 今回は全車NA化されて第4戦菅生へ乗り込んできた。

 その効果はてきめんで、ターボエンジンでもしぶとくポイントを稼ぎ続けてきたエプソンは勿論のこと、今までちょっと元気のなかったレイブリックまでもが予選上位に食い込む健闘ぶりに、久々に速いNSXが帰ってきたと喜ぶホンダファンは多かっただろう。

 でも、
 結果から言うと、そこまで速さを見せつけ、一時はレイブリックとエプソンで1-2か、ってとこまでいってたにもかかわらず、またしても優勝はお預け。

 今回何がマズかったって、予選決勝を通じてHONDA RACINGの名を冠したARTAとTAKATAがことごとく他の2台の脚を引っ張ったこと。
 まぁスーパーラップの赤旗は、攻めた結果だからしょうがないにしても(でも2台そろってってのはいただけないよね)、決勝でデュフォアと絡んだ小暮センシュ、反省してください(-_-#
 どういうシチュエーションで当たったかまではテレビ映像ではわからなかったけど、でも相手は優勝争いしてるんだからさぁ、いくらタイヤ冷えてるからって不用意に抜きにいっちゃいかんよねぇ。

 レースってのは、クルマ速くするだけじゃ勝てない、ってことを改めて実感した第4戦でした。このオトシマエは次のもてぎでキッチリつけてください>ホンダ勢の皆様

 その一方で、若手二人の乗るダイナシティスープラの優勝は素晴らしかった。
 いつどこでどういうプロセスでトップに立ったのか、今ひとつ釈然としないけど(^^;、関谷さんが泣くのを初めて見たので(^^;、あ~よかったなぁ、って気分になれた。
 GT300で勝った中嶋一貴もふくめて、今回はトヨタの若手大活躍だったなぁ。

↓菅生GTの感想はコチラでどうぞ!
msforum_logo

|

« ボーダフォンも漸くフェラーリモデルを出すらしい | トップページ | またかよ琢磨ぁ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/5134515

この記事へのトラックバック一覧です: あんなに速くてなぜ勝てない?!>NSX勢:

» スーパーGT第4戦とF1ドイツGP [かきぶろ――kakit! Blog]
 昨日、昼間にJSPORTSで、SUPER GT 第4戦 SUGOを見た。やっぱりスーパーGTはおもしろい。ムリがあるけどおもしろいんだなあ。パワーの差がある2つのカテゴリーを同時にレースさせるというムリが、おもしろさを倍増させているのかもしれない。不思議です。F1とF3を一緒にスタ... [続きを読む]

受信: 2005/07/25 08:43

» SuperGT第4戦・菅生 決勝 [Drifting Away ... CLSM]
今日もスカパーにてSuperGT観戦。そして実況は辻よしなり・・・(笑)。今回、NSXは全車NAエンジンに換装してきた。予選はカルソニックINPUL Zがポール。実際トップタイムをマークしたのはEPSON NSXだったのだが、予選中に給油という規定違反を犯して1つ順位を降格された... [続きを読む]

受信: 2005/07/25 21:01

« ボーダフォンも漸くフェラーリモデルを出すらしい | トップページ | またかよ琢磨ぁ~ »