« 琢磨5番手! | トップページ | シボレーが一矢を報いる »

2005/06/12

BARキターっ!!

 カナダGP予選は、BARホンダを駆るジェンソン・バトンが待望のポール!!
 佐藤琢磨も6番手と、表彰台の狙える位置につけ、明日の決勝に臨む。
 いやぁ~、待ちに待った、って感じっスね。v(^o^)

 サンマリノの失格騒動とか、ニュルでの苦戦とか、ここんとこ明るい材料が無かっただけに、余計嬉しい復活劇だねぇ。
 最終アタックのアロンソが3番手タイムに終わったのが分かった瞬間、BARのピットから物凄い歓声が上がってたから、バトンもチームも相当嬉しかったに違いない。
 ここに来るまでにエンジンも空力も相当イジってきたみたいで、それが見事に実を結んだんだねぇ。パっとみただけでも、サイドポンツーンの前端にカナードが追加されてるのが分かる。あんまり格好いいとはいえないけど、性能向上に繋がるんだったら全然OKっす。

 明日の決勝、本当に楽しみだなぁ!

|

« 琢磨5番手! | トップページ | シボレーが一矢を報いる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/4517473

この記事へのトラックバック一覧です: BARキターっ!!:

» 来たよBAR! [戸田荘]
今年のF1もカナダグランプリで第8戦。折り返しです。なのにBARは、意地悪オジサン達の嫌がらせなんかもあって、ここまで屈辱のノーポイント。どこまでこの悲惨な状況が続くのかと心配していたら、ジェンソン君がやってくれました。ただ本人はまさかポールを獲れるとは思ってもいなかった... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 17:54

« 琢磨5番手! | トップページ | シボレーが一矢を報いる »