« シボレーが一矢を報いる | トップページ | ダニカちゃんF1デビュー? »

2005/06/13

BAR未だ無得点............

 バトンがPP、琢磨は6位グリッドを得て、一気に上昇気流に乗るかと思われたBARホンダだったが、終わってみれば..........................両者リタイヤ

 スタートでザウバーにオカマ掘られてディフューザーとリヤウィングを破損したうえ、レース中盤にはギヤボックストラブルにも見舞われた琢磨もツイてなかったが、折角表彰台が見えていたのに、タイヤに砂利を拾ったせいで最終コーナーでアンダーが出てウォールに張り付き、レースを台無しにしちゃったバトンも残念というほかない。

 既にシーズンも折り返そうかという次期になって未だノーポイントというのは嘆かわしい限りだが、それでも「速さ」は取り戻しつつあると思うし、次のインディアナポリスでの予選出走順を一つでも上げるため、完走扱いにならないのを承知で琢磨のクルマを修理して送り出したチームの貪欲さも評価していいと思う。
 既にランキングがどうこう、と言える状態ではなくなってしまったけど、なんとか最終戦までにクルマもチームも勝てるレベルに押し上げて、ルノーやマクラーレンに一矢報いて欲しいと、いまはただそれを願うばかりだったりする。

 それにしても
 今の予選システムなんてサイテーだと思ってたが、今回の琢磨みたいに次の出走順を考えてとりあえず走っとく、みたいな取り組み方が意味を持つことになった、という点は面白いかもしれないねぇ。
 特に観客にとっては、贔屓のドライバーに何が起きようとも、とりあえずコースに戻ってきて走ってくれる、ってのは嬉しいんじゃないだろうか。

|

« シボレーが一矢を報いる | トップページ | ダニカちゃんF1デビュー? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95773/4543544

この記事へのトラックバック一覧です: BAR未だ無得点............:

» カナダGP、なんだかなぁ。 [戸田荘]
全国の寝不足の皆さ〜ん、元気ですか〜?今日一日、頑張れましたか〜?例え第一コーナーでビルヌーブにオカマ掘られようと、トゥルーリを抜こうとしてコースアウトしようと、頼みのジェンソン君がクラッシュしようと、折角レースに復活したのにブレーキトラブルになろうと、いつ... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 23:31

« シボレーが一矢を報いる | トップページ | ダニカちゃんF1デビュー? »